自歯のようにしっかり噛める 義歯(入れ歯)

義歯による治療

義歯による治療

むし歯や歯周病、あるいは事故などによって歯を失った方には、義歯(入れ歯)を用いた治療を行います。これを補綴(ほてつ)治療といいます。歯を失うと、見た目が悪くなるだけでなく、食事や会話に苦労を伴います。さらに、歯を失ったままにしていると歯並びや嚙み合わせのバランスが崩れ、顎関節などに悪影響を及ぼすこともあります。

そうした事態を防ぎ、食事・会話の機能を回復するのが補綴治療の役割です。

従来は、入れ歯というと外れやすい、噛み合わせに違和感がある、見た目が悪いなどといったネガティブなイメージを持たれることも少なくありませんでした。しかし、近年では見た目の美しさにもこだわった義歯も登場しています。また、型取りや噛み合わせの調整を丁寧に行うかどうかが違和感の有無を左右します。

このページでは当院の入れ歯治療について、詳しくご説明いたします。


入れ歯の種類と特徴

部分入れ歯(部分床義歯)

部分入れ歯(部分床義歯)

部分入れ歯は、歯の一部が無くなってしまった場合や、生まれつき歯が少なく隙間があいている場合などに使用し、見た目の回復や食事のしやすさ、しゃべりやすさを改善します。残っている歯に金属のバネ(クラスプ)をかけることで入れ歯を安定させます。

総入れ歯(全部床義歯)

総入れ歯(全部床義歯)

歯の無い人(無歯顎者)の治療に用いられるのが総入れ歯です。65歳以上の方のうち18%が無歯顎者と言われていますが、総入れ歯によって咀嚼(そしゃく)能力や会話の機能を回復することで、健康的な生活を維持することができます。


保険適用外の義歯について

保険適用外にはなるものの、優れた材料、制作方法で作られた、より快適な入れ歯もございます。保険が適用されない分高価にはなってしまいますが、付け心地や機能性、見た目の美しさにも優れており、適切にメンテナンスを行えば長持ちもします。

マグネットアタッチメント義歯

クラスプ(バネ)ではなく、超小型の磁石によって取り付ける入れ歯です。安定感も非常によく、バネを使わないために入れ歯が入っていることが他人からは分からないという、審美性にも優れた入れ歯です。

金属床義歯

金属床義歯

粘膜に接する部分を金属にした義歯を指します。写真を見て頂きますとわかるように、保険の適用されるレジン(プラスチック樹脂)製の入れ歯に比べ、金属床では薄く作成することができます。レジン製のものは強度を得るためにどうしても分厚くなってしまいますが、金属床であれば薄くても丈夫さを確保できるからです。金属床義歯は薄い分違和感が小さく、熱伝導性の高さゆえに食べ物の温度が伝わりやすくなります。快適な使い心地で、食事をより美味しく楽しむことができます。


入れ歯の治療の流れ

-1- 歯周病、虫歯治療

-1- 歯周病、虫歯治療

義歯の製作を行うにあたり、まずは口内環境を整えます。口内に歯周病や虫歯の進行した歯が存在すると、その歯周病や虫歯が悪化した場合に、義歯を支える歯や骨の状態が変化してしまい、義歯の性能が十分に発揮できなくなる可能性があるからです。
ですから当院では、事前の歯周病治療・虫歯治療に力を入れております。特に歯周病治療においてはレーザー治療の導入により、患者さまの負担を軽減したうえで、効果的な治療が可能です。

↓
-2- 型取り

-2- 型取り

入れ歯のベースとなる部分(基礎床)を作成するため、今ある歯茎の型取りを行います。この工程は義歯の製作において最も重要です。厚みを考慮したうえでもとあった歯ぐきの形を再現しなければ、違和感や不快な症状が出やすくなってしまうほか、外れやすくなってしまうからです。患者様にご満足いただける入れ歯を作成するためにも、当院では型取りと、次の工程である咬合採得(こうごうさいとく)を大切にしています。

↓

-3- 咬合採得

咬合(こうごう)とは、文字通り上下の噛み合わせのことを指します。型取りをもとに作成した咬合床(こうごうしょう)と呼ばれる模型を使って、患者様ひとりひとりの噛み合わせのくせなどの情報を採取、それに合わせて丁寧に義歯の調整を行っていきます。

↓

-4- 口腔内で試適

完成の直前に再度噛み合わせの調整を行います。治療後、食事など日々の生活を気持ちよく送っていただくためにも、細心の注意を払って充分に行います。また、粘膜面との適合についても診察いたします。

↓
-5- 最終調整

-5- 最終調整

製作した入れ歯の実際の使用感を確認します。調整の段階では痛みや違和感を感じなくても、お食事の際に気になってしまうこともございます。より快適に過ごしていただけるように、お渡しした後も何度か調整を行います。


Uke Dental Office 大井町院 院長 中野

当院は保険適用義歯だけでなく、金属床義歯なども取り扱っております。自歯の頃と変わらない食事やおしゃべりを楽しむことができるように、患者さまと充分なカウンセリングを行い、最適な治療方法をご提案いたします。

また、当院ではインプラント治療も行っております。義歯治療とインプラントには、ともにメリット・デメリットがございます。インプラント治療を希望される方は、お問い合わせ・ご来院の際にお申し付けください。

保険適用外の義歯作成費用

当院では義歯の製作金額を患者様個々人のお口の中に合わせてお見積りさせていただきます。価格的な幅が大きな施術でございますので、全ての費用は事前に御見積をさせていただき明確に提示させていただきます。

種類 部分入れ歯 総入れ歯
費用 ¥262,000~ ¥315,000~

クレジットカード

各種クレジットカードでお支払いいただけます。


TOP